温かみのある薄いワイン色に白のペイントや白い窓枠がすっきりした外観。アメリカンテイストを大事にした住宅です。

  • 4月8日、地鎮祭を執り行いました。
  • 5月23日、上棟しました。
  • 吹き抜け部分の勾配天井は、開放感ある広々とした空間をうみます。
  • 梁材
  • 家の中心となる太い柱を大黒柱と呼ばれますが、この由来は、昔の日本家屋の多くは地震対策のために台所付近に太い柱が立ったため、厨房の神様である大黒天になぞられて、家を支える柱=大黒柱となった(ウィキペディアフリー百科事典より)と言われています。
  • すっきりとしたアメリカンスタイルの住宅。白いフレームのLow-E樹脂サッシが、明るい印象の住宅となることでしょう。外壁の色の仕上がりが楽しみです。
  • 内部造作の様子。美しい勾配天井と吹き抜けの大空間を作れるのは、高気密・高断熱住宅ならではです。
  • 左側階段は、ロフトへの階段。大屋根を利用して、小屋裏空間が生まれます。
  • アクセントになっている大きな庇。リビングからのウッドデッキは、愛犬にも喜ばれます。
  • 玄関の下駄箱は、製作したオリジナル。
  • 明るい玄関ホール。二階へ階段の化粧手すりもきれいです。
  • 白壁にポップな家具が際立って、アメリカンなLDスペース。
  • ダイニングのペンダントライト、ゴールドのブランケット照明が個性的です。上下げ窓のシェードカーテンもおしゃれにセレクトしています。
  • リビング上部は吹き抜けに。白壁に濃い茶色のタイコ梁がアクセントになっています。
  • リビングスペースのドアを開けると、和室ゾーンへ導かれます。ドアで仕切って、さらに踏み込みスペースを設けて、異文化テイストもマッチしています。
  • 和室には個性的な杉材の建具を製作しました。
  • 和室の押入れ、仏間部分。天井は杉の無垢材を使用。
  • 洗面ユニットを使わず、オリジナルな洗面台。木枠と鏡とタイル貼りが素敵です。
  • トイレの手洗い蛇口と手洗い鉢。
  • ゆったりとした2階ホール。左手はトイレドア。右手ドアは広めの納戸部屋へ。小屋裏への上り階段もみえます。
  • 化粧手摺やブランケット、2つ並んだFIX窓がおしゃれな空間を演出しています。
  • 2階吹抜けより1階リビングダイニングを見下ろす。
  • 手前は2階の多目的ホールの一角。
  • ドアの色を変えて楽しい試みを。
  • 白い壁に木の窓枠、フローリング。部屋の北側はしきりをつけない収納スペース。
  • 照明、カーテン、ソファーをおしゃれにセレクトしています。白い壁の3つ並んだニッチがアクセントをきかせています。
  • キッチンの家具にもアメリカンテイスト。
  • 部屋から吹抜け部分への押出し小窓に、お客様が選んだステンガラスを使いました。
  • 小屋裏部分は、多目的に使える十分なスペースを確保。無垢板を使用して山小屋風の雰囲気に。大容量の書籍ラックが備わっています。
  • 存在感のある、ヒノキの8寸柱。
  • 2階の納戸スペース。用途を考えて,棚パイプをつけています。