おおらかな曲線の瓦屋根と塗り壁がやわらかなイメージです。

  • 3月6日、あいにくの雨の中、無事地鎮祭を執り行いました。
  • おおらかな片流れ屋根は、緩やかな曲線を描いています。
  • 棟上が無事完了したことへの感謝の意と完成までの無事を祈り、玉ぐしを捧げました。
  • 室内の断熱工事の模様。
  • 気密シートの施工は、高気密高断熱住宅の特に大事な工程です。
  • 屋根のデザインが特徴的な二世帯住宅。完成が楽しみですね。
  • 外観もお目見えしました。
  • 家の顔とも言える玄関には、アクセントになる演出スペースを設けました。
  • ダイニングの製作家具は、何を置くのか考えてオーダーしています。
  • 出窓が5箇所あり、それぞれ室内の空間にプラスの効果を生み出しています。2階の高い部分はロフトとして空間利用されています。
  • 玄関ポーチの落下防止手摺兼プランター用の格子です。これからたくさんの草花で飾るとのことです。
  • 玄関ホールにあしらった飾り棚です。奥様のセンスの良さが伺えます。
  • リビングと和室は大黒柱を境に開閉可能です。
  • 天井までの建具はデザインされた可動壁と言っても良いでしょう。
  • 建具を閉めるとLDKは別空間に変身します。
  • プライベートなキッチン周りのニッチは、思いのほか安らぎを与えてくれました。左部分は埋込みのはがきラックです。
  • 和室の床の間も品良くさりげなく。
  • 手形を取るのに何度か失敗しましたが、良い思い出になりました。
  • オリジナル机とCDラックも大工さんの手作りです。コーナーの出窓が心地よい書斎スペース。
  • 子供室の収納です。上部天袋、中間可動棚、下部本棚となっており、前面はスライド式になっています。
  • テレビ収納の棚です。テレビの上部も飾り棚を、その上にも収納ときっちり空間を利用しています。
  • 壁埋め込みのマガジンラック。
  • ご主人の書斎にあしらった照明です。消灯時もアクセントとして壁面を飾ります。
  • 信楽焼きの鉢をあしらった広々トイレ。
  • バルコニーには物干し金具が3箇所取り付けられています。広々として多様に利用できます。塩釜港まつりの花火がきれいに見えたそうです。