和を意識した切り妻屋根のデザインです。小屋裏空間もあますことなく利用しています。

  • 外構計画もデザインの一環として大切にしています。
  • 打放しコンクリートと竹、諏訪鉄平石を利用し和テイストに仕上げました。
  • ダイニングスペースは、小上がり畳スペースになっています。
  • LDKと吹抜けは一体感があり、上部からの光は軒があるため柔らかな明るさがとれています。
  • 伝統的なビビッドカラーを利用した和室。地袋と吊り押入れが空間を広々と感じさせます。
  • 「座」のスタイルの小上がりは、人が集いやすいやすらぎスペースとなっています。
  • 小上がりの上の地袋、下のキャスター付き引き出しと大容量の収納スペースもとっています。
  • 吹抜けの連窓はLDKにやさしい光を注いでいます。
  • 対面型キッチンの視線は、小上がりの家族の目線とちょうどよい高さです。
    家事の手元を程よく遮るマガジンラックは、オリジナルです。
  • 小屋裏を利用したロフトも十分な空間を確保しています。